状態が気になるなら塗装を塗り替えるのもあり

HEADLINE

トラックは比較的値下がりしにくい

中古トラックを購入するメリット トラックという…

READ MORE

状態が気になるなら塗装を塗り替えるのもあり

レンタルよりも中古トラックを購入したほうが良いワ…

READ MORE

レンタルよりも中古トラックを購入したほうが良いワケ

お仕事等で使うトラックを調達したい場合、レンタルだとコストがかからないというイメージがあるでしょうが、実は中古トラック購入をした方が経済的だということはご存知でしょうか?レンタルよりも良いワケを紹介しましょう。
まずは購入コストが驚くほど安いという点です。レンタルの場合月々の支払いとなり、その期間が長くなればなるほどコストが積みあがってきます。中古トラック購入は確かに初期投資はかかるものの、4トントラックが200万円を切る価格で購入出来る場合も数多くあります。年式や走行距離が気になるという方も多いでしょうが、トラックは耐用年数が長いため、多少は古くてもまだまだ走れるという物はたくさんあるのです。次は納車期間が短くて済むという点です。
レンタルの方が早く納車されるイメージかと思いますが、実は今中古トラック販売業者は納車スピードがかなり早いのです。数日から10日程度で買ったトラックが手元に届くという例が多く、急ぎでトラックを調達したい場合でも十分間に合います。
さらにネットを活用すればお目当てのトラックが簡単に見つかるというメリットもあり、車種や年式、走行距離での検索も出来てすぐに購入手続きにも入れます。
このようにレンタルよりも中古トラック購入の方がメリット多数ですので、ぜひ前向きにご検討ください。

付帯設備の設置や荷台改造の費用を削減!新車はオーダー品!

初めてトラックを購入する方、トラックに詳しくない方にとってトラックも一般車両とどうように完成品で販売されていると考えます。しかし、新車でのトラック購入はオーダーになり、荷台や付帯設備が無い状態で販売されています。
購入後、荷台を使用用途に合わせて作るため、購入費用だけでなく改造費用も追加されてしまいます。ですが、中古トラックであれば、使用用途に合わせてタイプを選択するだけになり、改造費用が大幅に抑えられます。また、ユニックいわゆるクレーン付きの場合、その購入費用も中古トラックなら含まれているため、お得に購入出来てしまいます。
ですが、中古トラックは傷や消耗品の状態が悪いのではないかと考えてしまいますが、運送事業用のトラックは新車購入後の車検は2年となるものの、それ以降は1年毎になります。つまり、一般車両に比べ点検整備の頻度が多いことから状態の良いものを手に入れることが可能です。
また、外装色ですが購入時に多くの会社が自社のカラーに合わせて塗装を行っているため、再塗装を行えば、外観は新車に近づけることが可能です。つまり、購入費用で浮いた分を塗装に回せば中古トラックだと分からない状態にすることもできます。その他、新車オーダーに比べ、納車も早いことから必要な時に直ぐに調達することも可能です。

Copyright(C)2018 中古トラックは状態が良く値段もお手頃なネット業者がおすすめ All Rights Reserved.